診療案内

根管治療とは

感染を防ぎ、歯髄を除去する大切な作業

歯の構造

通常、すべての歯の中には一般的に「神経」と呼ばれている「歯髄」が存在します。
もし、歯髄に外傷や炎症、感染などが起こると、痛みを取る、または歯の周囲の骨への感染を防ぐ為、歯髄を除去しなければなりません。
この作業のことを「根管治療」といいます。

根管治療は家の建設で言うと、土台作りみたいなものです。
どんなに立派な家を建てても土台が悪いと家は壊れてしまいます。歯も同じで、根管治療をしっかりしておかないとどんなに良い歯をかぶせても長持ちはしません。

非常に根気のいる地道な治療ですがそれを乗り越えて初めて効果が実感できるのです。

治療の流れ